• HOME
  • >
  • 交通事故示談の弁護士費用

交通事故示談の弁護士費用

弁護士費用

交通事故示談の弁護士費用

自動車やバイクによる人身被害について加害者側は自賠責保険・任意保険に加入し任意保険会社が対応する場合の基準です。

交通事故示談の弁護士費用

自動車やバイクによる人身被害について加害者側は自賠責保険・任意保険に加入し任意保険会社が対応する場合の基準です。

相談料

何回でも無料(0円)
※怪我については画像に映る傷害か、または通院3か月以上の場合になります。それ以前は最初の1時間無料、その後は30分5000円です。
※1回あたりのご相談は1時間程度としております。
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

相談料

何回でも無料(0円)

※怪我については画像に映る傷害か、または通院3か月以上の場合になります。それ以前は最初の1時間無料、その後は30分5000円です。
※1回あたりのご相談は1時間程度としております。
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

着手金

無料(0円)
初期費用0円、弁護士費用は賠償金受領後に充当精算する後払いとなります。
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

着手金

無料(0円)

初期費用0円、弁護士費用は賠償金受領後に充当精算する後払いとなります。
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

報酬金:①または②(税別)

①保険会社の賠償提示前のご依頼
 ご依頼後の賠償金の10%
②保険会社の賠償提示後のご依頼
 提示からの増額分の10%+10万円
 
※通院3か月以上の場合または死亡事故の場合、示談交渉について成功報酬制とし、賠償金の増額なければ報酬なし、報酬が発生しても増額分の範囲内にとどめ費用倒れを防ぎます
(増額したかどうかは、ご依頼前の賠償額または賠償提示額と比べます)
 
※なお、示談交渉のほかの手続をご依頼の場合は別途費用が発生する場合があります。 
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

報酬金:①または②(税別)

①保険会社の賠償提示前のご依頼
 ご依頼後の賠償金の10%
②保険会社の賠償提示後のご依頼
 提示からの増額分の10%+10万円
 
※通院3か月以上の場合または死亡事故の場合、示談交渉について成功報酬制とし、賠償金の増額なければ報酬なし、報酬が発生しても増額分の範囲内にとどめ費用倒れを防ぎます
(増額したかどうかは、ご依頼前の賠償額または賠償提示額と比べます)
 
※なお、示談交渉のほかの手続をご依頼の場合は別途費用が発生する場合があります。 
※ご自身の保険の弁護士費用特約が利用可能な場合は後記の別基準です。

実費

通信費、交通費、印紙代、各種手続費用など、業務にかかった実額です。

実費

通信費、交通費、印紙代、各種手続費用など、業務にかかった実額です。



弁護士費用特約が利用可能な場合の基準

交通事故の賠償についてご自身の任意保険に弁護士費用特約が付いていて、利用可能な場合、その保険で弁護士費用を支払ってもらうことが可能となります(なお、保険会社ごとに弁護士費用特約の正式名称は様々です)。
その場合、弁護士費用の基準を以下の通りとしております(ただし、事案により例外はあります)。
※いずれも税別です。
 

相談料

30分 5,000円

弁護士費用特約の場合

ご利用可能な方について

ご自身の任意保険に弁護士費用特約があり利用可能な場合、その保険で弁護士費用を支払ってもらうことが可能となります。その場合、弁護士費用の基準を以下の通りとしております(ただし、事案により例外はあります)。
※いずれも税別です。
 

相談料

30分 5,000円

着手金

請求額 着手金
300万円以下 請求額×8%(最低10万円)
300万円超〜3,000万円以下 請求額×5%+9万円
3,000万円超〜3億円以下 請求額×3%+69万円

着手金

請求額 着手金
300万円以下 請求額×8%
300万円超
〜3,000万円以下
請求額×5%
+9万円
3,000万円超
〜3億円以下
請求額×3%
+69万円

着手金は、10万円を最低額とさせていただきます。

報酬金

賠償額 報酬金
300万円以下 賠償額×16%
300万円超~3,000万円以下 賠償額×10%+18万円
3,000万円超~3億円以下 賠償額×6%+138万円

報酬金は、約款上可能な場合は20万円を最低額とさせていただきます。

報酬金

賠償額 報酬金
300万円以下 賠償額×16%
300万円超
~3,000万円以下
賠償額×10%
+18万円
3,000万円超
~3億円以下
賠償額×6%
+138万円

報酬金は、約款上可能な場合は20万円を最低額とさせていただきます。

交通事故示談金についてMENU
交通事故示談の弁護士相談交通事故示談の弁護士相談

示談の時期・方法示談の時期・方法

交通事故の弁護士費用

よくある質問よくある質問

お問い合わせお問い合わせ

後遺障害慰謝料後遺障害慰謝料

後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準後遺障害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準

後遺障害逸失利益後遺障害逸失利益

後遺障害逸失利益の基礎収入後遺障害逸失利益の基礎収入

後遺障害逸失利益の労働能力喪失率後遺障害逸失利益の労働能力喪失率

後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間

減収の有無と後遺障害逸失利益の関係減収の有無と後遺障害逸失利益の関係

傷害慰謝料傷害慰謝料

傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準傷害慰謝料の自賠責基準と弁護士基準

休業補償(休業損害)休業補償(休業損害)

休業補償(休業損害)の基礎収入休業補償(休業損害)の基礎収入

休業補償(休業損害)の休業日数休業補償(休業損害)の休業日数

減収の有無と休業補償の関係減収の有無と休業補償の関係

治療関係費治療関係費

過失割合・過失相殺過失割合・過失相殺

交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択交通事故被害 示談か裁判(訴訟)かの選択
弁護士・事務所案内
弁護士紹介弁護士紹介

アクセス案内アクセス案内

プライバシーポリシープライバシーポリシー

サイトマップサイトマップ